【口コミ1000件以上】TushBaby腰巻ヒップシートの日本レビューを全てまとめてみた

ヒップシート

今回の記事は、海外で人気のヒップシート「TushBaby(タッシュベビー)」の口コミ全てをまとめた内容です。

私(しがサラ)が独自に調査しています。

「そもそもTushBabyって?」、「海外で人気って聞いたけど」、そんな方の疑問を解消する購入した人の口コミ(日本レビュー)をまとめました。

この記事で分かること
 ・TushBabyの口コミ50個
 ・口コミで分かった良い点
 ・口コミで分かった悪い点
 ・結局、買うべきか

口コミを全てまとめているので、非常に長いです。

ぜひこの記事をじっくり読んで、日本でなじみのないTushBabyの知識を深めましょう。

目次

TushBabyのオススメ度合

まず結論から言います。

タッシュベビーは、口コミだけではオススメできるか分かりませんでした。

ただ口コミの割合でみると、良い口コミが87%と、良い評価が多いです。

どんな口コミが多いか、詳しく解説していきます。

TushBabyとは

まず詳細説明の前に、TushBaby(タッシュベビー)について簡単に紹介します。

TushBabyは、クラウドファンディングで立ち上がった、アメリカの会社です。

クラウドファンディング・・・不特定多数の人がお金などの提供し、応募者の実現したいことを支援すること。造語。

つまり、みんながイイネ!と思う商品だったから創設された会社なのです。

創設者はアメリカ人のTammyとSaraで、2017年創設とまだ新しい会社です。

ただ、ヒップシートは海外(特にアメリカ)で非常に人気で、海外レビューも2000件以上です。

日本では商社を通して、amazon、楽天などで購入できます。

Tushベビーの口コミ

TushBabyのヒップシートは、日本の口コミが少ないです。

ただ他のヒップシートと比較しやすいよう、こちらのように分類しました。

  • 購入のタイミング
  • 良い口コミ TOP3
  • 悪い口コミ TOP3
  • 口コミ分類
    ・負荷低減
    ・手軽さ
    ・機能/性能
    ・価格

「分かりやすさ」を心がけて紹介していきますね。

購入したタイミング

まずは、口コミ投稿者の購入した時期を、紹介します。

 ※体重・月齢がない口コミが多いので、参考情報

あまり日本で有名でないせいか、1歳以降12kg以上の方の口コミが多いです。

またヒップシート購入が初めての方が多いのが印象的です。

実際に買った人の評判

続いて、口コミを、手軽さ・負荷低減・機能/性能・価格の4項目に分類します。

日本の口コミは少なく、全部で50件です。

1つの口コミで複数ある場合は、それぞれに分類
例:コスパ良く、軽い → 価格1、機能/性能1

まずは全体を見てみましょう。

良い口コミ1位は、「機能・性能」です。

後述しますが、収納の多さ・大きさが、高く評価されています。

悪い口コミ1位も、「機能・性能」です。

ヒップシート特有の「腰への負担」が悪い評価となっています。

これだけだと、あまりイメージが湧かないですよね。

さらに具体的な口コミを紹介していきます。

タッシュベビー 良い口コミTOP3

良い口コミTOP3は、こちらでした。

  • 収納が多い・大きい
  • 腕が疲れない
  • 腰が疲れない(腰痛対策)

一番多かった口コミは、「収納が多い・大きい」でした。

TushBaby方針の1つに、子育てパパ・ママが合理的に手荷物を運搬する、とあります。

まさにそのコンセプト通りですね。

また、「腕・腰が楽になる」は、他のヒップシートにも見られる口コミです。

タッシュベビー 悪い口コミTOP3

悪い口コミTOP3は、こちらした。

  • 腰に負担かかる
  • 価格が高い
  • ベルトが体に食い込む

ヒップシート(腰巻タイプ)の構造上、子どもの全体重を”腰のみ”で支えます。

そのため腰に負担大、特に腰痛持ちにはつらい構造です。

 ※腰痛の方は、POGNAE No5neoがオススメ

2つ目「価格が高い」ですが、ヒップシート(腰巻タイプ)の価格帯の中では価格が高い部類です。

ただし、日本で大人気のブランド(ポルバン・ポグネー)と同程度です。

TushBaby公式HP(英語)からも購入できますが、残念ながら日本への発送はできません。

アマゾン・楽天等で購入すると割高になってしまいます。

3つ目「ベルトが食い込む」は、体型・装着方法の問題もあります。

骨盤あたりで装着すると、痛みが軽減しますよ。

ヒップシートを買って後悔しないために

ここからは、具体的な口コミを紹介します。

とても長いですが、値段が高いこともあり、しっかり事前に確認しましょう。

手軽さ

多くの票を集めたのが、「抱っこ・抱っこから下ろすのが楽になる」でした。

ヒップシートの最大のメリットかもしれませんね。

他のヒップシートでも同様でした。

他にも、ヒップシート自体のメリットが「良かった」声が多いです。

  • 抱っこが楽になる
  • 抱っこ紐より手軽に使える
  • ベビーカーより手軽に使える
  • 片手が空くので良い

私も、寝かしつけ・散歩・買い物などに大活躍です。


また悪い口コミは、ありませんでした。

ただしアメリカ人向けというか、シート部は大きいこともあり、保管時は邪魔になります。

負荷軽減

先ほどの「手軽さ」に加え、負担が楽になる意見も多いです。

抱っこが多い時期は、腕が疲れないのがヒップシートの特徴ですよね。

ただし、他ヒップシート同様、腰に負担大のため、長時間使用は厳禁です。

機能・性能

TushBabyの最大の特徴の1つは、収納の大きさ・多さです。

メインのフロントポケット以外にも、沢山の収納があります。

  • フロントポケット
  • サイドポケット
  • スマホ用ポケット
  • ボトルホルダー
  • おもちゃ取付用ループ

他のヒップシートでは、「収納が小さい」、「私のスマホは入らない」、など収納面の悪い口コミが多く見られます。

TushBabyは収納面の悪い口コミがないのが特徴的ですね。


続いて唯一の悪い口コミは、「ベルトに食い込む」です。

前述の通り、装着方法を工夫すると解決しますよ。

価格

最後に値段です。

「値段が高い」という意見が多いです。

ヒップシート(腰巻タイプ)の中でも価格が高い部類です。

子育て便利グッズのヒップシートって何!?抱っこ紐との違いや価格帯をグラフで解説
ヒップシートとは、抱っこの腰負担が減る便利グッズです。種類を機能・価格別にまとめています。抱っこ紐の違いも解説します。

アメリカ国内だと80$程度なので、商社の中間マージンがTushBabyの評価を下げる要因の1つとなってしまっています。

日本で人気が出て、もう少し安くなると嬉しいですね。

最後に

以上、TushBabyの口コミでした。

良し悪し全て紹介しましたが、参考になったでしょうか。

日本のレビューが多くはありませんが、87%が良かったと評価しています。

私は、コチラで悩んでいる方にオススメします。

  • 抱っこしたいけど、しんどい
  • 腰痛・腱鞘炎で悩んでいる
  • 抱っこ紐はあるけど面倒くさい
  • 大容量の収納が良い
  • 周りと重複しないものが良い

ヒップシートは、新しいものが沢山出てきています。

私は、子どもの月齢4か月~購入をオススメします。

高い買い物なので、買って後悔しないように、しっかりと調査してみてくださいね。


今回は、TushBabyのヒップシートの口コミを紹介する記事でした。

他にもヒップシートの記事を紹介していますので、見てくださいね。

それでは、また次回!

コメント