我が子の成長は遅い!?平均身長/平均体重をグラフで比較(新生児~4歳まで)

赤ちゃんの成長って、ホント早いですよね。

こんにちは、子育てパパの、しがサラです。


今回の記事は、子どもの平均身長・体重です。

特に赤ちゃんは個人差が大きいため、愛する我が子と平均を比べてみてください。

でも平均より大きく外れていても、神経質になりすぎないで下さいね。
元気であれば、何も気にすることないじゃないですか。

子どもの平均身長・体重

新生児~2歳まで

小さい頃は身長を測定する機会は少ないですが、体重は比較できますね。

体重の重い子と軽い子だと、1歳時点で3kg、2歳時点で4kgも体重が違います。
重い子(6か月)=軽い子(2歳)なので、個人差が大きいことがよく分かります。

また男の子と女の子の差は、ほとんどありません。
身長・体重どちらも少しだけ、男の子の方が大きいです。

私はどちらかといえば小さい方だったので、意外な結果でした。

2歳~4歳

続いて、2~4歳の身長・体重です。

そろそろ身長も気になってくるかと思いますが、まだまだ個人差が大きいです。
重い子(2歳半)=軽い子(4歳)なので、少し差が縮まりましたね。

体重は、重い子との差が開いてきます。

食べたい盛りなのもあるかと思いますが、何事もほどほどが良いかもしれませんね。

おわりに・・・

さて、新生児から4歳までの平均身長・体重を比較しましたが、愛する我が子と比べ、いかがだったでしょうか。

ただし冒頭にお伝えの通り、あまり神経質になりすぎてはいけません。

あくまで「標準」身長・体重なのに加え、個人差が大きい時期です。

元気に成長するのが一番ですので、無理をさせてはいけませんよ。

私の子は平均を下回っていますが、今日も元気に泣いています。

もう一度言いますが、神経質にならないよう、子どもの成長を見守りましょう。

コメント