CUBYスリング5way!新生児から本当に役立つ使い方とは?

スリング

こんにちは、子育てパパの、しがサラです。


新生児のときは、子育てにも慣れておらず、泣き止ませるのは大変です。

今回は、泣き止ませる道具のひとつ、Cuby(カビィ)ベビースリングの使い方を紹介します。


実際の使用レビューはコチラ

CUBYスリングのレビュー!0ヶ月から実際に使った感想を公開
新生児は泣き止まない!そんな悩みを解決する便利グッズ、CUBYベビースリングの使用レビューです。

Cubyスリング  5種類の抱き方と使用期間

私はイージーライダー専用で使いましたので、ほかの抱き方はあまり説明できません。
赤ちゃんの体重が重くなると肩が痛くて。。。

嫁はもちろんのこと、男性の私ですら6㎏が片肩に力がかかると、長時間はつらいです。
筋骨隆々で力に自信ある方は、他のスタイルで抱いてみてはいかがでしょうか。

抱き方①アップライト

対面で抱き、がに股でお尻を支えるスタイルです。

新生児~使えるとなっていますが縦抱きスタイルのため、首のすわっていない新生児では厳しい抱き方かと思います。

紐の長さを調整すると良いのかもしれませんが、私は使いこなせませんでした。

抱き方②ハンモックスタイル

ハンモックのように支えるスタイルです。

「アップライト」のポジションから、スリングを支える肩とは逆の肩に赤ちゃんの頭を持っていき、お尻と首を支えるスタイルです。

どうやら授乳はしやすいようなので、外出時にスリング+ケープで対応できそうですね。

ただ、妻は使ったことはありません。

抱き方③ジョイポジション

自分のお腹と赤ちゃんの背中がくっつく、いわゆる前抱きのスタイルです。

スリングの中であぐらをかくように足を折り曲げるのですが、機嫌が悪いときは足をバタバタさせて中々上手にできません。

前抱きはヒップシートの方が楽だと、個人的には思います。

抱き方④イージーライダー

ハンモックスタイルとは逆に、「アップライト」のポジションから、スリングを支える肩と同じ肩に赤ちゃんの頭を持っていき、お尻と首を支えるスタイルです。

体全体がスリングに包まれ、背中が丸まるためか、普通に抱っこするより泣き止んだり寝てくれたりします。

結果的にはこのスタイルだけ使用しましたが、非常に良かったです。

抱き方⑤ヒップスター

スリングの中で、「お座り」をして安定させるスタイルです。

スリングを支える肩と逆側の肩で、お座りの状態で足と手をスリングから出してお尻だけで支えます。

首は完全にすわらないと難しいスタイルです。



以上、5つのスタイルを説明しましたが、いかがでしょうか。

私はイージーライダーだけでも、十分買って良かったなと思っています。

子育て大変ですので、一緒に頑張りましょう!

コメント