買って後悔しない子育てグッズとは!?商品の価格と魅力について解説

プロフィール

今回の記事は、後悔しない育児グッズについてです。


可愛い我が子のため、あれもこれも、買っちゃいますよね。

私(パパ)もついつい、子ども用だから・・・と色々と買ってしまいます。

そんな親の気持ちも理解しつつ、「本当に良い商品」の”しがサラ見解”をグラフで解説していきます。

この記事で分かること
 ・ブログで紹介している商品とは
 ・商品価格の違い
 ・買って後悔しないために

目次

まず最初に

最初に、結論から言います。

「買って後悔しない」商品とは、購入後に想定した以上の満足感を得られた商品です。

簡単に言うと、コスパが良い商品です。

難しい話もありますが、さっそく、詳しく説明しますね。

ブログで紹介される商品とは

私に限らず、ブログでは様々な商品が紹介されていますよね。

例えば「抱っこ紐」でも、オススメする商品が違うのは、なぜでしょうか?

その理由は簡単です。

  • 好みが違う(デザイン・値段など)
  • 使用環境が違う(家族構成・都会など)
  • 報酬が違う ※

上の2つは、何となく分かりますよね。

最後の「報酬が違う」、とは、アフィリエイトのことです。

 ※アフィリエイト ・・・ 紹介した商品が購入された場合、紹介料(お金等)が、紹介者に支払われる仕組み


本ブログもアフィリエイトを中心としたサイトです。

つまり、紹介者(私=しがサラ)が皆さんに商品を紹介し、皆さんがその商品を購入すると、私に紹介料が入ります。

簡単に言うと、スーパーの試食販売員と同じですね。


そして紹介料は、商品価格に応じて決まります。

高級車と100円の商品では、紹介料が異なりそうですよね。

本ブログも、紹介料が目的で、商品紹介しています。

ただし、買って後悔しない(コスパの良い)ものを紹介したいと思って、記事を作っています。

紹介料に左右されず、良いものを皆さんに紹介していきますね。

  • ブログ
     アフィリエイト目的が多い
  • ブログの目的
     紹介料を得るために商品紹介
  • 当ブログ
     コスパの良い商品を紹介

コスパとは

コスパとは、コストパフォーマンス(Cost Performance)の略語です。

コストパフォーマンス···費用対効果。支払った費用(コスト)と、それにより得られた能力(パフォーマンス)を比較したもので、低い費用で高い効果が得られれば「コスパが高い」と表現される。
「費用」は金銭だけでなく時間・労力・精神的負担なども含まれ、「パフォーマンス」は、作業なら結果、工業製品なら性能、食べ物なら味、ファッションなら材質・デザイン性、人間関係なら他人から得られるものなど、様々なことに使われる。
 引用元:コトバンク

つまり、「子育てグッズ購入」に焦点を当てると、支払った費用(商品価格)得られたパフォーマンス(満足度)を比較し、価格の割に満足した場合はコスパが良かった、と感じるわけです。

  • コスパ・・・費用対効果(商品価格↔満足度)
  • コスパが悪い・・・商品価格>満足度
  • コスパが良い・・・商品価格<満足度

ここで難しいのが、お金の価値観・満足度は人によって異なることです。

商品価格の決め方

少し難しい話になりますが、商品価格って、どのように決まるのでしょうか?

一概には言えませんが、生産関数ゴブ・ダグラス型と同じ、というのが私の見解です。

カメラを例にすると、100万円のカメラが高機能(商品力が高い)は分かるけど、素人目線では、10万円のカメラとあまり違いが分からないですよね?

でも売る側は100万円で売らないと利益が出ないですし、100万円でも買いたい人がいるので、商品価格は100万円となるわけです。

後悔しない(コスパの良い)商品

ここからが本題です。

それでは、買って後悔しない商品って、何でしょうか?

通常の買い物

一般的に、買って良かったと感じるときは、いつでしょうか?

  • セールで安く買えたとき?
  • 便利グッズを見つけて買ったとき?
  • 思ったより使い勝手が良かったとき?

コスパが良いと感じるものは人それぞれですが、分かりやすく図にまとめました。

やはり、当初の予想(見込み)より満足感が得られた場合、買って良かったと感じますよね。

  • 見込み通り(価格が安い)···安かろう悪かろう
  • 見込み通り(価格が高い)···良いものは高い
  • コスパの良い商品···買って満足
  • コスパの悪い商品···買って後悔

子育てグッズ

それでは、子育てグッズはどうでしょう?

全体的な傾向として、子育てグッズは商品力が高く、価格が高い傾向にあります。

  • 安全性が高い
  • 高機能
  • 手間がかかる

そこで一般的な買い物より、買って後悔する商品が多い傾向にあります。

世の中には、コスパの悪い(例:価格が高い割に、作りが雑・不要な機能をアピールなど)子育てグッズが、多く見られる気がします。

もちろん価値観が人それぞれである以上、全てが悪い商品だとは思いません。

ただし、特に機能性に関わる「謳い文句」により、必要以上に安全で高機能な商品が多いのも事実です。


購入する側がしっかりと検討して、納得した上で購入できるよう、適切な情報を入手できる環境が必要です。

  • 子育てグッズは、商品力が高く、価格が高い傾向にある
  • 価格が高いと、買って後悔しやすい
  • 納得した上で購入できるよう、購入側が適切な情報入手する

結論

しつこいようですが、価値観は人それぞれです。

そのため、どの情報が正しいか、ではなく、どの情報が自分に合っているか、を見極める必要があります。

我が家でも、子供服について、よく揉めたりします。

  • 私・・・すぐにサイズアウトするし、安いもので良い
  • 妻・・・かわいい服、今しか着られない服を買いたい

この議論は、常に平行線です笑


当サイトでは、可能な限り分かりやすく、必要な情報を提供できるよう努めています。

子育ては大変ですので、私の紹介した内容が少しでも参考になれば、嬉しいです。